新着記事あります。

誰でも利用できるヘルシンキのMarimekko(マリメッコ)本社内にある社員食堂【Maritori (マリトリ)】でランチはいかがですか?

誰でも利用できるヘルシンキのMarimekko(マリメッコ)本社内にある社員食堂【Maritori (マリトリ)】でランチはいかがですか?

【Marimekko (マリメッコ)】本社内の社員食堂でランチしてみませんか?

前回の記事では【Marimekko (マリメッコ)】本社内の2つのショップ『Marimekko Outlet (マリメッコ アウトレット)』と『Marimekko Herttoniemi Prime (マリメッコ ヘルットニエミ プライム店)』をご紹介いたしました。今回は同じ本社内にある社員食堂【Maritori (マリトリ)】をご紹介いたします。

日本にもお店があり、日本人にも人気がある【Marimekko (マリメッコ)】はフィンランドの企業です。マリメッコ好きの方には必見のショッピングとランチが楽しめる観光スポットですので、ぜひチェックしてみてください。

⬇︎本社内の2つのショップについては下記の<参考記事>を参照していただけると幸いです。

 

Maritori (マリトリ)

 

本社内の社員食堂でランチ!店員さんもMarimekko (マリメッコ)!

【Marimekko (マリメッコ)】本社内の社員食堂は一般の方でも誰でも利用できます。本社内に併設された2つのショップでお買い物した後にランチでもいかがでしょうか?おすすめは品揃えが良い朝一ショップのオープン時に行って、アウトレットでお土産などのお買い物をしてから、ゆっくりランチするのがおすすめコースです。

⬇︎Unikko (ウニッコ)柄のワンピースがユニホームなのかな?マリメッコと言えば『Unikko (ウニッコ)柄』が有名です。

Maritori (マリトリ) 店員さん

 

【Maritori (マリトリ)】

Maritori (マリトリ)

↑公式サイトあります。

【Marimekko (マリメッコ)】本社内の社員食堂で、一般の方も利用できます。ビュッフェスタイルのランチでスープランチかフルランチを選び、入り口でお会計を済ませてからサラダやスープなどのお料理を取ります。

フルランチのメイン料理は肉料理か魚料理から選べ、奥にあるキッチンでシェフにオーダーします。食器類は全てMarimekko (マリメッコ)です。

【Maritori (マリトリ)】は〜15:00までですが、ランチは〜14:00までなのでそれまでにお店に入ってください。

 

⬇︎Lunch (フルランチ)の場合は奥のキッチンでメインディッシュを肉料理か魚料理かを選び、オーダーします。

Maritori (マリトリ)

 

Menu(メニュー)

Menu

✔️Salad & Soup (スープランチ)  11.40€
[salad, soup, bread, dessert, coffee/tea]

✔️Lunch (フルランチ)  13.40€
[salad, soup, main corse, bread, dessert, coffee/tea]

※ スープ、メイン(肉・魚料理)、デザートは日替わりでメニューが変わります。

 

⬇︎日によってメニューが違いますので、入り口に置いてある写真のようなメニューボードを見てチェックしてみましょう!

Maritori (マリトリ) Menu

 

⬇︎こちらはLunch (フルランチ)の日替わりメインメニューの肉料理[Pork]です。

メイン料理

 

⬇︎写真の真ん中奥の白い台にはサラダバーやパン、デザート、ドリンクなどがあり、ビュッフェスタイルで各自トレーに乗せ、キッチン[写真右端]ではメイン料理[Lunch(フルランチ)のみ]をオーダーします。

Maritori (マリトリ)

 

スポット情報とGoogleマップ

【Maritori (マリトリ)】

Maritori (マリトリ)

営業時間:月〜金曜 10:30〜15:00 (ランチ:10:30〜14:00)

休日:土・日

カード:American Express、Diners Club、MasterCard、VISA

予算:€11.4〜

電話番号(TEL):050-475-9569

住所(Address):Puusepänkatu 4, 00880 Helsinki, Finland [Marimekko (マリメッコ)本社内]

交通:<Metro/地下鉄> Herttoniemi (ヘルットニエミ)下車、徒歩約10分

Maritori (マリトリ)

 

◆ Google マップ – [Maritori (マリトリ)]

 

まとめ

【Marimekko (マリメッコ)】本社はヘルシンキ旅行のツアーにも組まれているほど人気があります。マリメッコブランドの事はあまりよく知らない方でも食器好きや北欧デザインに興味がある方であれば充分に楽しめる観光スポットだと思います。

ランチ前にショッピングしたのに【Maritori (マリトリ)】でマリメッコ柄の食器でランチしたら食器が欲しくなってしまい、またショップに買いに走るという方もいらっしゃるようですよ。実際に食器に料理が盛られているのを見ると自宅で使う時の想像がしやすいのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

次回はヘルシンキの中心部に位置する緑あふれる公園「エスプラナーディ公園」と公園周辺にあるおすすめのおしゃれカフェをご紹介いたします。

TRAVELカテゴリの最新記事