新着記事あります。

北欧デザインや北欧食器好きなら絶対行くべき観光スポット!【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】品揃え『世界一』のショップで限定商品をGetしよう!

北欧デザインや北欧食器好きなら絶対行くべき観光スポット!【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】品揃え『世界一』のショップで限定商品をGetしよう!

フィンランドが誇る北欧食器ブランドを知っていますか?

フィンランド好き、北欧食器や北欧デザインが好きな方なら知っているはず!日本では【iittala (イッタラ)】は特に有名なので、北欧食器に興味がなくてもご存知の方は多いかと思います。

今回は「iittala (イッタラ)」と「ARABIA (アラビア)」の歴史を知れるミュージアムや『世界一』の品揃えと言われているショップが入っている【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】をご紹介いたします。

普段、食器にはあまり興味がない方でも見ているだけで楽しめるヘルシンキの観光スポットです。

 

 

イッタラ&アラビア・デザイン・センター
※ Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ&アラビア・デザイン・センター)

 

北欧デザインや食器好きなら絶対、行くべき観光スポット!

日本からのツアーでも組まれている人気観光スポット【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】は「iittala (イッタラ)」や「ARABIA (アラビア)」以外のブランド製品も数多く販売されており、お土産ショップやインテリアショップ、カフェもあります。

デザインラボや「iittala (イッタラ)」・「ARABIA (アラビア)」のミュージアムもおすすめですよ。また、ガイドツアー[約90分・有料・日本語ガイドあり]もありますので、興味がある方は利用されるのもいいですね。
※ガイドツアーはWebから事前予約が必要です。

「iittala (イッタラ)」と「ARABIA (アラビア)」のそれぞれの定番商品やデザイナーについては次回記事にさせていただきます。

 

【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】

Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)

↑公式サイトあります。

1873年創業の陶器ブランド「ARABIA (アラビア)」の元直営工場で、工場は2016年に終了しましたが、現在は雑貨・インテリアやイッタラ・アラビアなどの食器を販売しているショップ、デザインラボ、ミュージアム、カフェなどが入った人気観光スポットです。

 

⬇︎エレベーターの壁の柄がARABIA (アラビア)食器のBlack Paratiisi (ブラック パラティッシ、通称:ブラパラ)柄だったのが素敵でした。

イッタラ&アラビア・デザイン・センター

 

⬇︎ARABIAのブラパラは日本でも人気なので(私もブラパラのファンです)、ブラパラ好きの方にはここは写真撮影スポットになっているのではないでしょうか?

Finland エレベーター

 

デザインラボ&ミュージアム

イッタラ & アラビア・デザイン・センターにはデザインラボやフィンランドが誇る食器ブランド「iittala (イッタラ)」と「ARABIA (アラビア)」の歴史がわかる博物館があります。時代によっていろんなデザインの食器が作られていて、今ではアンティークになっているものもあります。興味のある方はぜひお立ち寄りください。

⬇︎人気のParatiisi (パラティッシ)です。

デザインラボ&ミュージアム

 

⬇︎デザイナー:Tapio Wirkkala (タピオ・ウィルカラ)の名品。

デザインラボ&ミュージアム

 

⬇︎iittala (イッタラ)の花瓶と言えばこの形ですね。ブランドのロゴが無くても形ですぐわかる特徴的な花瓶。

デザインラボ&ミュージアム

 

⬇︎「iittala (イッタラ)」と「ARABIA (アラビア)」の歴代のデザインを時系列で展示されています。

デザインラボ&ミュージアム

 

2階ショップ

2階のショップは「iittala (イッタラ)」と「ARABIA (アラビア)」)製品の品揃えは「世界一」と言われています。限定商品や先行販売の商品も販売されています。食器に興味がない方でも見ているだけで楽しいと思いますよ!

フィンランドの国民的キャラクター「ムーミン」のマグやプレート、ボウルもたくさんあり、ムーミンマグのコレクターも多いそうです。

⬇︎ショップ店内の奥には照明を利用したiittala (イッタラ)などのガラス製食器がディスプレイされ、キッチンカウンターにはコーヒーメーカーが置かれていて無料で自由に飲めるようになっていました。

ショップ
※ 2階ショップ店内

 

⬇︎鏡を使っての店内のディスプレイがおしゃれで素敵でした。全面鏡の一部に木の板に乗ったガラス製の鳥達が置かれていて、2匹ずつ並んでいるように見せてられています。鳥と共に鏡には店内のディスプレイが写っています。

ショップ店内
※ 鏡に映るショップ店内

 

⬇︎多くのデザイナーさんの食器がズラリと並んでいます。食器だけではなく、食器のデザインと同じ柄の紙ナプキンなどのキッチン用品も販売されています。普段紙ナプキンはほとんど使っていないのに、きっと使わないのになぜかここに来たら紙ナプキンをつい買ってしまうんですよね…。いつか、来客用に使うと思って買う!

自分では使わない方は日本の友人へのお土産用にいかがでしょうか?

ショップ店内

 

⬇︎大人気の「ARABIA (アラビア)」のBlack Paratiisi (ブラック パラティッシ)、通称:『ブラパラ』と呼ばれています。フィンランドで買った方が日本で買うより安いと思いますので、欲しい食器や限定商品があったら迷わずに購入されるのをおすすめいたします。金額に不安がある場合は日本で購入した場合(ネットショップなど)はいくらくらいになるか、スマホで確認しながら日本円で換算してみてください。※ 旅行時期の€レートを確認してください!

ARABIA Paratiisi

 

購入した食器をスーツケースに入れるときはプチプチが無ければ、タオルで包んだり衣類でガードしておくのがいいでしょう。それでも破れないか心配であれば、帰国時に空港で《割れ物シール「Fragile」》を貼ってもらうように依頼してみましょう。

<参考記事>:トラベル英会話|カメラなどの機材やお土産のコップやお皿などの壊れやすい物(割れ物)が入っている場合はワレモノ(Fragile)のタグやステッカーを貼ってもらうように依頼しましょう!

2.7. このバッグをワレモノ(割れ物)として記してもらえますか?|English

 

スポット情報とGoogleマップ

【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】

デザインラボ&ミュージアム

営業時間:火〜金曜 12:00〜18:00、土〜日曜 10:00〜16:00

休日:月曜日

料金:無料

ガイドツアー(90分):€40[1グループ1〜9人まで同料金]
ブランドの歴史をたどるガイドツアーあり。[日本語ガイドあり]
ウェブサイトから要予約。

ショップ

営業時間:月〜金曜 10:00〜20:00、土曜 10:00〜17:00、日曜 10:00〜16:00

休日:無休

 

電話番号(TEL):020-439-5326

住所(Address):Hämeentie 135 A , 00560 Helsinki

交通:<トラム> トラム6、8番でArabiankatu下車、徒歩約3分

<バス> バス停 Arabia下車、徒歩約1分

 

◆ Google マップ

 

まとめ

今回は北欧食器の歴史が分かり、ここでしか買えない限定商品や先行販売しているショップがある【Iittala & ARABIA Design Centre (イッタラ & アラビア・デザイン・センター)】をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?「ARABIA (アラビア)」の元直営工場跡地ですので、外観も歴史のある趣となっていました。茶色い煙突やレンガの壁が残ったままというのも素敵ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

次回は今回記事に関連して【iittala (イッタラ)】と【ARABIA (アラビア)】のそれぞれの人気商品や定番の名品、デザイナーについてご紹介いたします。

TRAVELカテゴリの最新記事