新着記事あります。

ヘルシンキの人気観光スポット!赤レンガ造りの大聖堂【ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂)】市内を一望できるSkyWheel Helsinkiの観覧車もおすすめ!

ヘルシンキの人気観光スポット!赤レンガ造りの大聖堂【ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂)】市内を一望できるSkyWheel Helsinkiの観覧車もおすすめ!

日本建築とはまた違う、日本ではお目にかかれない海外の大聖堂を観光してみませんか?

前回に引き続きおすすめ人気観光スポットの大聖堂をご紹介いたします。ヘルシンキ大聖堂の真っ白な外観とは対照的でウスペンスキー寺院は赤レンガ造りで建てられています。

建築好きの方やSNS映えスポットとしても人気ですので、ヘルシンキ観光には欠かせない場所です。ぜひチェックしてみてください!

スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)の観覧車からはヘルシンキ市内を一望できます。観覧車にはサウナ体験やVIP体験ができるゴンドラがあるんです。

 

ウスペンスキー寺院

 

北欧最大規模の赤レンガ造りの大聖堂!

カタヤノッカ半島の丘隆地にある赤レンガ造りの大聖堂は毎年約50万人が訪れる人気観光スポットです。ウスペンスキー寺院の中の壁にはテンペラ画でキリストと12使徒が描かれています。また、シャンデリアや天井などの装飾は豪華に設えられており、圧巻の宗教芸術品を見ることができます。外観だけではなく、大聖堂内は必ず見て欲しいおすすめの場所です。

 

ウスペンスキー寺院
※ 豪華な天井

 

【ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂/Uspenskin katedraali)】

ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂)

↑公式サイトあります。

1868年にロシアの建築家によって建てられた北欧最大のロシア正教の教会で、ヘルシンキ大聖堂やマーケット広場から見える赤レンガ造りの重厚な外観の大聖堂です。ウスペンスキー寺院の中央にそびえるドーム状の屋根の高さは33メートルあり、屋根の頂上にはゴールドのクーポラが光り輝いています。建物の赤レンガはオーランド諸島のクリミア戦争で破壊された要塞から運ばれてきました。

建設当時、フィンランドの君主だったロシア皇帝アレクサンドル2世の依頼により、聖母マリアの永眠を記念して捧げられました。

設計:アレクセイ・ゴルノスターエフ

ウスペンスキー寺院
※ ウスペンスキー寺院 (Uspenskin katedraali)

ウスペンスキー寺院

 

スポット情報とGoogleマップ − ウスペンスキー寺院

【ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂/Uspenskin katedraali)】

営業時間: [6月〜8月]:火〜金 9:30〜18:00、土曜 10:00〜15:00、日曜 12:00〜15:00
[9月〜5月]:火〜金 9:30〜16:00、土曜 10:00〜15:00、日曜 12:00〜15:00

休日:月曜日

料金:無料

電話番号(TEL):09-8564-6200

住所(Address):Kanavakatu 1, Helsinki

交通:<トラム> トラム4、5番でTove Janssonin puisto下車、徒歩約4分

<Metro/地下鉄> Helsingin yliopisto(ヘルシンキ大学駅)下車、徒歩約16分

 

◆ Google マップ – [ウスペンスキー寺院 (生神女就寝大聖堂/Uspenskin katedraali)]

 

観覧車でヘルシンキの街を眺めながら、サウナ体験もできる!

ヘルシンキ大聖堂やウスペンスキー寺院、ヘルシンキ市内を一望できる観覧車に乗ってみてはいかがでしょうか?日本の観覧車と違って1度の入場で3〜4周するので十分に景色を楽しめるはずです。

また、観覧車のゴンドラには景色を見ながらサウナ体験ができるサウナ付きのゴンドラや皮張りの座席でVIPサービスが体験できるゴンドラもあります。旅の思い出に体験してみるのもいいですね。

 

SkyWheel Helsinki
※ SkyWheel Helsinki (スカイウイール・ヘルシンキ)

 

【スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)】

スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)

↑公式サイトあります。Facebookページはこちら

 スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)はヘルシンキ中心部のカタヤノッカにある高さ40メートルの観覧車です。

観覧車は1度の入場で3〜4周し、エアコンも付いています。ゴンドラ内で写真撮影される方も多いかと思いますが、ゴンドラの窓ガラスは青色の遮光シートが貼られているので、景色は実際の色よりかなり青みがかった景色になります。

ゴンドラに乗って空を眺めながら、サウナ体験(スカイサウナ/SkySauna)ができるゴンドラやゴンドラが皮張りの座席とガラスの床で最高級のシャンパンのヴーヴクリコブリュットシャンパン(Veuve Clicquot Brut champange)のボトルが頂けるVIP体験ができます。どちらもドリンク付きです。

※ サウナ体験(SkySauna)とVIP体験のゴンドラは事前予約が必要です。

スカイウイール・ヘルシンキ

 

スポット情報とGoogleマップ − スカイウイール・ヘルシンキ

【スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)】

営業時間: [夏季]:11:00〜19:00頃、[冬期]:12:00〜18:00頃
季節や曜日によって営業時間が異なりますので、スカイウイール(SkyWheel)公式サイトよりご確認ください。

休日:無休

料金:€13 [※ ヘルシンキ・カードでさらに割引になります]

要予約

サウナ体験(SkySuna):1〜4人用、料金:[タオルとドリンク付き] €240〜(1時間〜)

VIP体験:1〜4人用、料金:[シャンパンボトル含めて] €195 (30分)

電話番号(TEL):040-480-4604

住所(Address):Katajanokanlaituri 2, Helsinki

交通:<トラム> トラム4、5番でTove Janssonin puisto下車、徒歩約3分

<Metro/地下鉄> Helsingin yliopisto (ヘルシンキ大学駅)下車、徒歩約13分

※ ヘルシンキ・カード (Helsinki Card)については前回の記事を参考にしてみてください。

<参考記事>:ヘルシンキ・カード (Helsinki Card)は無料や割引になるお得なカード!

【3.1. Helsinki Card (ヘルシンキ・カード)ってなに?】

 

◆ Google マップ – [スカイウイール・ヘルシンキ (SkyWheel Helsinki)]

 

まとめ

今回はウスペンスキー寺院と寺院の向かいにあるSkyWheel Helsinki (スカイウイール・ヘルシンキ)の観覧車をご紹介いたしました。ヘルシンキ大聖堂同様、ウスペンスキー寺院も建築好きの方にはおすすめの観光スポット・SNS映えスポットです。ヘルシンキ大聖堂やマーケット広場からも近いので、ちょっと足を伸ばしてぜひ観光・体験してみてください。

なかなか観覧車でサウナ体験をする勇気は出ないかもですが、旅の思い出に普通のゴンドラでもいいのでヘルシンキを一望できる観覧車体験をしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

次回はヘルシンキを舞台にした日本映画『かもめ食堂』のロケ地になったお店をご紹介いたします。

TRAVELカテゴリの最新記事