新着記事あります。

24時間営業で食べたい時にいつでも行ける台湾の飲茶店【吉星港式飲茶 (ジイシンガァンシィインチャア)】朝食にいかがですか?

24時間営業で食べたい時にいつでも行ける台湾の飲茶店【吉星港式飲茶 (ジイシンガァンシィインチャア)】朝食にいかがですか?

台湾で本格的な飲茶を楽しんでみませんか?

今回ご紹介するお店はいつでも食べたい時に行ける24時間営業の飲茶のお店で、さらに子供連れや大人数でも気軽に入れるお店です。

⬇︎お店の入り口には下の写真のようにこんがり焼けた鶏が並んでいます。日本ではあまり見慣れないので、最初はびっくりしますが、味はきっと美味しいでしょうね!

 

吉星港式飲茶の入り口

 

24時間営業で気軽に飲茶を楽しめるお店

飲茶とは・・・中国広東省、香港、マカオを中心に行われている習慣で、中国茶を飲みながら点心を食べることである。

飲茶(広東語:ヤムチャ、英語:Yumcha)

※ 出典元:Wikipedia – 飲茶

せっかく台湾に来たなら、台湾グルメでもある「飲茶」をぜひ楽しんでみてください。行かれるなら朝食または昼食がおすすめです。『中国茶を飲みながら点心を食べる』。次の目的地はどうする?などの会話を楽しみながら、飲茶を堪能してみてください。

 

【吉星港式飲茶 (ジイシンガァンシィインチャア)】

【吉星港式飲茶】

http://www.citystar.com.tw/ ←お店の公式サイト

家族連れ、子供連れでも入りやすい24時間営業なのでいつでも好きな時に行ける飲茶店です。大人数で行っても回転テーブル席があるので、みんなでシェアしやすいです。

お手頃なお値段ということもあり、人気のお店で2階店内入り口で並んでいることもあります。お店の入り口は2階ですが、3階席もあり広いお店です。外を眺めれる窓側席もおすすめです。

支店が他にも2店舗[京星港式飲茶Part1]と[京星港式飲茶Part2]があります。位置情報は公式サイトを確認してください。

 

吉星港式飲茶メニュー

 

 

Menu(メニュー)

まず、テーブルには最初からキムチ、もやし、胡瓜などのナムルが置かれています手をつけると(注文していなくても)会計に加算されますので、いらない場合は店員さんに言って下げてもらいましょう。日本で言う「お通し(突き出し)」のような感じですね。

メニュー

メニュー2

⬇︎「活力朝食」と書いてあります。朝食で行ったので、こちらは朝食用メニュー(AM7:00-10:30)となります。昼食や夕食の時間毎に若干メニュー内容や料金が変わるかと思います。

メニュー3

⬇︎料理の価格は行かれる時間帯(朝食、昼食、夕食など)のメニューによって変わりますので、ここでは記載はしておりません。

Menu

✔️韭黃炸春卷
春巻き

✔️鮮竹牛肉球

✔️臘味蘿蔔糕
大根餅

✔️蠔皇叉燒包

✔️豆沙芝麻球

✔️滑蛋牛肉粥
お粥

etc. ※現在のメニュー価格と異なる場合があります。

 

吉星港式飲茶
※【蠔皇叉燒包】

 

⬇︎【臘味蘿蔔糕】と言う名の大根餅です。

吉星港式飲茶
※【臘味蘿蔔糕】

 

⬇︎優しい味のお粥さんでした。朝食には胃に優しいお粥さんもおすすめですよ!

吉星港式飲茶
※【滑蛋牛肉粥】

 

吉星港式飲茶

 

お店情報とGoogleマップ

【吉星港式飲茶 (ジイシンガァンシィインチャア)】

営業時間: 24時間営業

休日:無休

電話番号(TEL):02-2568-3378

住所(Address):台北市南京東路1段92号2階
(2F, No. 92號, Section 1, Nanjing East Road, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491)

交通:南京東路1段沿い

<徒歩>台北駅から徒歩約17分

<電車>MRT淡水線中山駅から徒歩約8分(台北駅[台北車站]から1駅)

<車/タクシー>台北駅から車で約5分

※ 他の支店2店舗の位置情報はお店の公式サイトをご確認ください。

 

◆ Google マップ

 

 

まとめ

今回は台湾でおすすめの「飲茶店」をご紹介いたしました。飲茶店は台湾には他にもたくさんありますが、ご紹介したお店は24時間営業で食べたい時にいつでも行ける、子連れでも大人数でも気軽に入れるお店ですので、初めての飲茶店でも選びやすいお店ではないかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

次回は小籠包で有名なあのお店にも負けず劣らずの小籠包が食べれるお店をご紹介いたします。

TRAVELカテゴリの最新記事