新着記事あります。

海外旅行へ行く時は飛行機に乗り遅れたりしないよう、搭乗時間と搭乗ゲートはしっかり確認しましょう!|トラベル英会話

海外旅行へ行く時は飛行機に乗り遅れたりしないよう、搭乗時間と搭乗ゲートはしっかり確認しましょう!|トラベル英会話

海外旅行に行く時、搭乗時間までの間はどう過ごしていますか?

大体の方は時間に余裕を持って空港に到着していると思いますが、荷物を預けたあとは搭乗を待つだけですよね。搭乗時間までは空港でお買い物に行ったり、食事したりしている方も多いと思いますが、時間に余裕を持っていても意外とあっという間に搭乗時間が迫ってきます。

飛行機に乗り遅れない様に余裕を持って行動しましょう!

 

english-airport13

 

搭乗券受け渡しの際に搭乗時間やゲートの確認をしておきましょう!

空港の広さによっては搭乗ゲートが予想以上に遠かったり、空港で迷子になったり…ということもありますので、搭乗時間と搭乗ゲートはしっかり確認し、時間に余裕を持って行動しましょう!

ほとんどの場合、搭乗券受け渡しの際に自ら聞かなくても搭乗時間や搭乗ゲートの説明をされることが多いです。

 

何番ゲートに行けばいいですか?

 

搭乗時間は何時ですか?

 

搭乗開始は何時ですか?

 

フライトは時間通りですか?

乗り継ぎの場合以外はあまり自ら聞く事はないかもしれませんが、覚えておくといいでしょう!

✔️Is the flight on time?

※ “on time” ではなく、”on schedule” でもいいです。

 

グランドスタッフ:すみません、遅れています。

 

 

<Vocabulary-1>

boarding → 搭乗

boarding time → 搭乗時間

on time → 時間通り、定刻

on schedule → スケジュール通り、予定通り

delayed → 遅延 (delayの過去形または過去分詞)

be delayed → 遅延している

 

その他空港内で使う単語

departure time → 出発時間

arrival time → 到着時間

boarding pass → 搭乗券

boarding gate → 搭乗口

last call → 搭乗最終案内

gate closed → 搭乗締切、搭乗終了

departures → 出発便

arrivals → 到着便

 

飛行機内に搭乗したら、自分の席に誰かが座っていたらどうする?

もし、自分の席に誰かが座っていたら、「思い切って声をかけてみる」またはそんな勇気がないと言う方は機内のCAさんに「誰かが私の席に座っている」と言うことを伝えましょう!

その他、機内で飲み物などが欲しい時の例文をいくつかご紹介いたします。

 

すみません、ここは私の席だと思います。

 

誰かが私の席に座っています。

 
 

モニターが映らないのですが・・・

 

どんな飲み物がありますか?

 

飲み物を頂けますか?

 

お水を頂けますか?

 

毛布を頂いてもいいですか?

 

ペンをお借りしてもいいですか?

機内で入国カードが配られたり、記入したりすることがあると思いますが、その際に機内持ち込みの荷物の中にうっかりペンを入れ忘れたりすることがありませんか?私はスーツケースには常に入れていますが、持ち込み荷物に入れ忘れることがよくあります。そんな時に同行者がいればいいのですが、同行者と座席が離れていたり、1人の場合はCAさんにお願いしてペンを借りるのがいいでしょう。

一応空港内にも入国カードを記入するスペースはありますが、ただでさえ混雑する空港内ですので更に時間もかかります。できれば時間がたっぷりある機内の飛行中に記入しておくことをおすすめします。

 

<Vocabulary-2>

think → (…と)思う、考える

sit → 座る

not working → 機能しない、動かない、働いていない

monitor → モニター、テレビの画面

what kind of → どのような、どんな、どんなタイプ

Could I get 〜 ? → 〜を頂けませんか?、〜をしてもらえますか?

borrow → (動)印をつける (名)跡、記号

 

到着時の荷物受け取り

目的地到着時の荷物受け取りの際に使えるトラベル英会話です。荷物が無い、スーツケースが壊れているなどのトラブル時に状況を伝えれる様にしておきましょう!

 

荷物の受け取りはどこですか?

 

カートはどこにありますか?

受け取り荷物が1つではなく、お土産などを含めたくさんある場合、運ぶのが大変なので空港内には荷物を運ぶカートが置いてあります。スーツケースが何個もある方などが主に利用されています。

↑荷物受け取りの例文で使った様に、『Where can I get 〜 ?』を使ってどこにあるか聞いてみましょう!

 

荷物が見つかりません。

✔️I can’t find my baggage.

※ “baggage” ではなく、”luggage” でもいいです。

 

荷物が壊れています。

 

<Vocabulary-3>

baggage → 荷物

claim → 要求する、主張する

baggage claim → (空港の)手荷物受け取り所

damaged → 破損した、損傷を受けた (damageの過去形または過去分詞)

 

 

まとめ

今回までは主に空港内でのトラベル英会話をご紹介いたしました。あまり難しい単語は使わずに中学生レベルで習う単語ばかりだと思います。以前のトラベル英会話記事でもご紹介しましたが、『Coud I get 〜 ?』は本当に便利でよく使いますので、覚えておくといいでしょう。お店での注文時も使えますのでぜひ使ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

次回は『Where can I catch〜 ?』を使った表現や空港からホテルまでバスやタクシー移動したい時に使えるトラベル英会話をご紹介いたします。

ENGLISHカテゴリの最新記事