新着記事あります。

海外旅行先で体調が悪くなった時どうしますか?頭が痛い!熱が出たとき英語で症状を伝えれるようにしておきましょう!|トラベル英会話

海外旅行先で体調が悪くなった時どうしますか?頭が痛い!熱が出たとき英語で症状を伝えれるようにしておきましょう!|トラベル英会話

海外旅行先で体調が悪くなった時!英語で伝えることができますか?

前回は海外のホテルでのトラブル時に使える表現をご紹介いたしましたが、今回は海外旅行先で病気や体調が悪くなった時、事故にあった時に使える英語表現をご紹介いたします。

海外の水にあたってしまいお腹が痛くなったり、慣れない場所で疲れが出て熱が出てしまったりと言うことがある方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?どんな症状が出ているのかを伝えれるようにしておきましょう!

 

 

頭痛がする、お腹が痛い、熱が出たなど体調が悪い時!

私は海外旅行でお水にあたってしまい、お腹を壊したことがあります。病院に行ったり、薬を飲むほどではなかったですが2時間ほど腹痛が治らなくて、せっかくの昼食も美味しく食べれなかったことがありました。日本にいる時のように過ごして、海外でうっかりお水(水道水)を飲んでしまったりするとお腹を下したりします。お水はボトルウォーターにしましょう!

その他には遊びすぎて疲れて逆に具合が悪ったり、怪我をしたり…予想外の体調不良などがあった時にどんな症状なのか伝えれるようにしておきましょう!

 

気分が悪いです。(吐き気・気持ち悪い)

“feel”「感じる」を使って症状を伝えることができます。

 

めまい(目眩)がする。(頭がふらふらする)

 

頭痛がします。(頭が痛い)

頭が痛い(頭痛)、腹痛、風邪、熱があるなどの症状や病気にかかっている場合、I have“+病名を使って簡単に言うことができます。<Vocabulary-1>に単語の発音を確認できますので、チェックしてみて下さい。

 

腹痛(胃痛)がします。

 

熱があります。

 

風邪を引いています。

 

咳が出ます。

 

足が痛いです。

My“+体の痛い所+”hurts“.で体のどこが痛いのかを伝えることができます。「頭が痛い[headache]」や「お腹が痛い[stomachache]」は”I have”以外に”My head hurts.” や “My stomach hurts.“でも言い換えれます。その際は”headache”のache“を取って“head”、”stomachache”は”stomach”になります。

 

脚を怪我しました。(脚を痛めました)

ちなみに”I hurt my foot.“も「足を怪我した」と言う意味ですが、同じ「足/脚(あし)」でも“foot”[足] と “leg”[脚] では足を指す範囲が違います。”foot” は『足首から下の部分』、”leg” は『足首から上の部分』になります。

 

<Vocabulary-1>

feel sick → 気分が悪い

dizzy → めまいがする、目が回る

headache → 頭痛

stomachache → 腹痛、胃痛

fever → 熱、発熱

chill → 寒気、悪寒

cold → 風邪

cough → 咳

hurt → [体の一部が]痛む、けが(怪我)をした、〜を傷つける

foot → (足首から下の部分)足

leg → (足首から上の部分)脚

ankle → 足首、くるぶし

neck → 首

 

緊急事態!救急車を呼んで欲しい時!

あまり考えたくは無いですが、もしも海外旅行で救急車を呼ぶくらいの緊急事態の時は必要な単語がありますので、文で伝えれなくても【緊急!】や【救急車】と言う単語を覚えておけば近くにいる方やホテルの方にも伝わりやすいでしょう!

english-emargency1

 

緊急です。救急車を呼んで下さい!

 

医者を呼んで下さい!

 

警察を呼んで下さい!

 

911に電話して下さい!

 

病院に連れて行って下さい。

 

1番近い病院はどこですか?

 

病院に行かないといけません。

 

<Vocabulary-2>

emergency → 緊急、非常時、緊急の

【発音記号】: [imə́rdʒənsi]

ambulance → 救急車、〜を救急車で搬送する

doctor → 医者

police → 警察

hospital → 病院

nearest → [nearの最上級] 1番近い、最寄りの

closest → [closeの最上級] 1番近い

need to 〜 → 〜する必要がある

 

まとめ

今回は緊急事態時のトラブル英語をご紹介いたしました。海外の慣れない土地での緊急事態は起こって欲しくは無いですが、起こってからでは遅いので近くの方やホテルのスタッフに必要最低限の情報は伝えれるようにしておきましょう!「緊急!」や「救急車」は発音が難しいかもしれませんが、単語だけでも覚えてパッと言えるようにしておいて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

次回はホテルやお店のスタッフに「もう一度言ってもらえますか?」と聞き返す時の表現をご紹介します。

ENGLISHカテゴリの最新記事