新着記事あります。

予約した部屋と違う!お湯が出ない!海外のホテルでトラブルがあった時どうしますか?|トラベル英会話

予約した部屋と違う!お湯が出ない!海外のホテルでトラブルがあった時どうしますか?|トラベル英会話

海外のホテルでトラブル発生!英語で伝えることができますか?

エアコンが壊れている、シャワーのお湯が出ないなどのトラブルが発生した時、どうしますか?英語でちゃんとしたコミュニケーションができなくても、どういう状態なのか?どういうトラブルなのか?を伝えれるようにしておきましょう!

海外のホテルでのトラブル時に使える英語表現をご紹介いたします。

 

english-hotel5

 

予約した部屋と違う時!

予約した部屋が違った場合、ベッドサイズが違うとか部屋から見える景色が違うなどのトラブル時に使える表現です。予約した部屋と違う場合は部屋を変えてもらえるようにお願いしましょう!

 

予約した部屋と違います。

 

オーシャンフロントの部屋を予約しました。

“booked”でも”reserved”でもどちらでもOKです。”I booked 〜”の後ろにどんな部屋を予約したのかを付けるだけで大丈夫です。

◆オーシャンビューの部屋:an ocean view room
◆ツインベッドの部屋:a twin-bedded room
◆禁煙の部屋:a non-smoking room

 

部屋を変えていただけますか?

丁寧な言い方です。

 

部屋を変えたいのですが。

 

ツインベッドの部屋を希望したいです。

✔️I’d like to have a twin-bedded room.

ツインベッドの部屋をお願いしたいです。

 

<Vocabulary-1>

booked → [bookの過去形または過去分詞] 予約した

Would you please 〜 ? → 〜していただけますか?

an ocean front room → オーシャンフロントの部屋

an ocean view room → オーシャンビューの部屋

a twin-bedded room → ツインベッドの部屋

a non-smoking room → 禁煙の部屋

I’d like to 〜 → [I would like toの省略形] 〜したいです、〜したいのですが

request → リクエストする、依頼する、要求する

 

何かが壊れているなどお部屋内のトラブルの時!

エアコンが機能していない、タオルがない、お湯が出ないなどのトラブル時に使える表現です。状況を伝えたら機能していない(動かない)物に対してはすぐに直してもらえるように依頼をしましょう!

english-hotel4

 

エアコンが機能していません(効いていない)。

AC = air conditioner(エアーコンディショナー)つまり、エアコンのことで省略して”AC”『エィーシー』と言っても大丈夫です。ただし、英語圏以外の国では通じなかったり、聞き返されたりするかもしれませんので、その場合は”air conditioner”に言い換えて言ってみて下さい。

また、”isn’t working“でも”doesn’t work“でもどちらを使ってもいいです。シャワーが動かない(出ない)ことを伝えたいなら前に”The shower”を付けて、”The shower isn’t working.“や”The shower doesn’t work.“で大丈夫です。テレビなら”The TV”を付けて言い換えることができます。

✔️The AC(air conditioner) isn’t working.

✔️The air conditioner(AC) doesn’t work.

エアコンが動きません。

 

トイレが流れないのですが…

 

トイレが詰まってしまいました。

 

直して(修理)もらえますか?

何が動かないのか?どういう状態なのか?を伝えた後に直してもらえるように依頼しましょう!

 

お湯が出ません。

 

トイレットペーパーがありません。

“There is no 〜”を使って『〜が無い』と言うこともできます。タオルが無いなど…

 

<Vocabulary-2>

air conditioner → エアコン、空気調整装置

isn’t working → 動いていません、作動(機能)していません

doesn’t work → 動かない、作動(機能)しない

flush → 水で洗い流す、顔を赤らめる

clogged → [clogの過去形または過去分詞] 詰まった

fix → 直す、修理する、〜を固定する、解決する

There is no 〜 → 〜が無い

 

部屋の希望やWi-Fiがあるか聞いてみよう!

海外ではSIMカードを購入されるか、レンタルWi-Fiを利用される方がほとんどです。しかし、1日の使用制限を超えると使えなくなったり、かなり読み込みに時間がかかります。現在はホテル内や飲食店、カフェなどでも無料Wi-Fiがあるところが多いので、ホテルに限らずお店などでも(無料)Wi-Fiがあるかどうか確認してみましょう!

 

Wi-Fiはありますか?

 

パスワードは何ですか?

 

高層階のお部屋をお願いしてもいいですか?

 

もっと高い階(もう少し上の階)の部屋はありますか?

海外に行くと特に日本人は意見やクレームを言わずに我慢することが多いので、予約とは違う部屋にされたり、景色が悪いとか部屋が狭いなどということが結構あるそうです。日本人観光客の多いハワイでもあるそうなので、我慢せずに言いましょう!

 

眺めの良い部屋はありますか?

✔️Do you have a room with a nice view?

※ “nice”の代わりに”good”でも大丈夫です。

✔️I’d like a room with a nice view, please.

眺めの良い部屋をお願いします。

◆もっと眺めの良いの部屋:a room with a better view

 

もっと大きい部屋はないですか?

 

<Vocabulary-3>

password → パスワード

a room on a high floor → 高層階(高い階)の部屋

a room on a higher floor → もっと高い階(もう少し上の階)の部屋

a room with a nice/good view → 眺めの良い部屋

a room with a better view→ もっと眺めの良い部屋

 

まとめ

今回はホテルでトラブルがあった時に使える表現をご紹介いたしました。まだまだトラブル対応時に使える英文はありますが、それは次回にしたいと思います。日本のホテルと違い、海外のホテルではトラブルが多いような気がします。日本人は海外ではあまりクレームや意思表示をしないと言われていますが、せっかくの旅行ですので快適に過ごすためにも何かあったときはすぐに状況を説明できるようにしておいた方がいいでしょう!

部屋の電話から伝えにくい場合、自信がない場合はフロントに行って対面で伝えてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

次回は海外で”emergency!”【緊急事態!】になった時のトラブル英語をご紹介いたします。

ENGLISHカテゴリの最新記事